賃貸住宅を探しに

賃貸住宅を探しに

不動産屋も何件も回り、疲れてしまいました。

 

judithe03

 

今回は私が住む物件を探してるのではなく、友人の手伝いなのです。

 

職場が移転になった友人が、あまりにも自宅から遠いので、 「職場近くに安い物件があったら引っ越ししたい・ ・ ・ 」と言ったので、引っ越し経験が何回かある私がアドバイスすればスムーズにいくのでは?と思ったのです。

 

 

 

不動産屋: 「どれくらいの物件をお探しで? 」

 

 

 

友人: 「ほどほどの所で」

 

 

 

不動産屋: 「立地条件でお好みは? 」

 

 

 

友人: 「近い方が良いのですが・ ・ ・ 」

 

 

 

というやりとりが続いてましたが、中々まとまりそうにないので、私が代わって交渉をしました。

 

狭い部屋でも良いので、 4万円以内で駅から徒歩20分以内というちょっと厳しい条件を言って探してもらったのです。すると・ ・ ・

 

 

 

不動産屋: 「いまのところ3件ほどあります」

 

との事。

 

とりあえずは3つの物件を見に行ったのですが、条件にもあてはまるものの、ワンルームでかなり狭いのです。

 

1箇所はお風呂がついていないし。生活できないことはないですが、貧乏学生のお部屋となります。

 

お客さんを迎え入れるスペースは、全くなしといったところ。

 

 

 

これまでと同じように、毎日1時間の通勤のドライブ、そしてガソリン代を納得できるか天秤にかけると、難しい判断になりそうです。

ベビー用の日焼け止めを使っています

 

肌が弱いので、コスメやスキンケア製品を購入するときは、毎回慎重に選んでいます。

 

少し使っただけでも、合わないものであればすぐに肌が赤くなってしまい、ひどいときは皮膚科にお世話になることもあります。

 

日焼け止めも同じように、肌に合わないものが多いので、毎年今年こそは肌荒れしませんように、と願いながら選んで使っています。

 

そんな中、今年選んだものは、ベビー用の日焼け止めです。

 

ベビー用と書いてあるとおり、日焼け止めの数値SPFは25で低いです。

 

ただ、それほど外出はしない生活なので、こまめに塗りなおせば、この数値でも十分日焼け止めの効果はあるのかな、と思っています。

 

実際に使ってみると、保湿成分が多く含まれているということもあって、肌がしっとりしました。

 

乾燥肌なので、日焼け止めで保湿効果があるというのは嬉しいです。

 

日焼け止め特有のニオイや、肌に膜を張ったような感覚は少しはありましたが、15分ほど時間が経つと感じなくなりました。

 

また、日焼け止めに多い白残りは、美白になったかなと思う程度に感じられました。

 

これは、ノーメイクが多い私にはちょうどいいような気がしました。

 

 

 

 

 

今まで3日間使ってきましたが、心配していた肌荒れは起きていません。

 

 

 

今年はこの日焼け止めを使って、日焼け対策を行っていくつもりです。

ローラーブレード

 

姉の娘が小学生の頃使っていたローラーブレードを譲り受けました。

 

今でもあるんだと思って、自分たちが使っていた時のことを懐かしく思い出しました。

 

 

 

私の小さい頃はローラースケートという名前でした。

 

今のとはちょっと形が違っていて、靴型ではなくて、靴に装着するタイプの物でした。

 

ローラーも今のような1本のラインにローラーが付いてる物ではなく、

 

底面の4隅にローラーと言うか小さなタイヤがついていました。

 

裏側に六角ネジみたいなのが付いていて、サイズ調整ができました。

 

2歳年上の姉と共用だったので、足のサイズが違う為、使うたびに耕具を出してサイズ調整をするのが

 

面倒だったのを覚えています。

 

 

 

袋に入れて玄関に置いてあったローラーブレードをいち早く見つけたのは娘です。

 

サイズが18cm〜22cmです。

 

ブーツ型なのにサイズ調整ができるのにびっくりしました。

 

しかも調整がとっても簡単!私の時とは違います。

 

娘の足サイズは17cmです。ちょっと大きいけれど使えそうです。

 

「僕も〜」とやって来た息子は21.5cmです。

 

ジャストサイズです。

 

ちゃんと出来るのか不安だったので、片足ずつ履かせて、

 

玄関で体重を乗せて滑られるか様子を見ていました。

 

意外に2人共すぐに滑れるようになりました。

 

ヘルメットやガード付の手袋や肘あて、ひざ当てまでついてて

 

重装備です。

 

これなら多少転んでも大丈夫かなと思いました。

 

春休みのいい暇つぶし道具ができ、姉や姪に感謝です。